OBC UVプロテクター

¥3,960
価格は税込み表記です
数量選択

日焼けを予防しながら美白とエイジングケアも叶う!
美容皮膚科医が開発監修した日焼け止め『OBC UVプロテクター』


OBC UVプロテクターはクリニック生まれ、美容皮膚科医が作った肌に優しい安心の日焼け止めジェルです。


ビタミンC誘導体やα-アルブチンなどの美白成分に加え、ヒメフウロエキスなどのアンチエイジング成分が紫外線ダメージによる光老化を抑えます。また、シカ(CICA)エキス配合なのでニキビや肌荒れを抑え、炎症によるメラニン生成を抑制しシミを予防します。


日常生活で使用していただくのにちょうどいいSPF37/PA+++、高い耐久性で汗にも強く紫外線からお肌をしっかり守ります。

また、落とす際にクレンジングの必要がなく石鹸で落ちるタイプの乳白色のUVジェルです。

 

 


ノンシリコン・動物性原料不使用、紫外線吸収剤不使用のノンケミカルの優しい処方で普段使いの日焼け止めとしてはもちろん、美容治療中やレーザー治療後のダウンタイム中、小さなお子様から、お年寄り、敏感肌の方まで安心して毎日お使いいただけます。

敏感肌で外からの刺激にお肌が反応しやすい方、日光に当たると肌が火照りやすい方、ニキビや吹き出物ができやすい方や紫外線吸収剤入りの日焼け止めに抵抗がある方にもおすすめです。

軽く伸びの良いジェルタイプ
白くならない
化粧下地効果
レーザー治療の前後に
美白成分配合
抗炎症成分配合
アンチエイジング成分配合


◆日常生活や軽いレジャーにも最適なUVプロテクター

紫外線は夏だけではなく1年中降り注ぎ、私たちの肌の老化やシミの原因となっています。近年、紫外線ケアは夏だけではなく1年を通して行うのが基本です。
また、紫外線量は3月頃から増え始め、6~8月でピークを迎えるため特に注意が必要です。
OBC UVプロテクターは毎日の紫外線からお肌を守り日焼けによる炎症や肌の黒化を防ぎ、光老化を予防します。


毎日紫外線ケアが必要となると、生活シーンに合わせたUVケア用品を選ぶことが大切になってきます。
日焼け止めを選ぶ際にSPFの数値が高いものが良いというわけではありません。
間違ったUVケアによって肌に負担がかかり、肌を守るつもりがかえって負担をかけてしまっている場合も…。

PAUVAによる反応を防ぐ効果を表します。

SPFUVBによる反応を防ぐ効果を表します。 

 

SPF50の日焼け止めの場合は、真夏炎天下でのレジャー、マリンスポーツをする際に適していますが、落とす際に強いメイク落としが必要となり、普段使いには肌への負担が大きい可能性があります。
野外での軽いスポーツやレジャーの場合、SPF30~40程度のもの、日常生活、散歩、買い物であればSPF20~30程度のものが適していると言われています。


また毎日のUVケアに使用する日焼け止めは、クレンジング剤不要で石鹸で落ちるタイプのものが肌負担少なくオススメです。
OBC UV プロテクターはSPF37/PA+++ですので、日常生活のお買い物や軽いスポーツやレジャーまで幅広いシーンでお使いいただけます。
毎日の紫外線ケアはしっかりと、かつお肌には優しい処方です。

 

◆紫外線がお肌に与える影響から肌を優しく守る

私たちの肌に影響を及ぼす紫外線の90%はUVAであり、残り10%がUVBです。



「UVA」・・・紫外線A波、紫外線の9割を占める。肌に当たると数日後に肌が黒くなり数週間~数ヶ月続きます。(サンタン) 。
また、UVAはUVBに比べて肌への影響は低いのですが長時間浴びることでじわじわと肌の奥深くまで到達し、肌のコラーゲンを変性させ、しわ、たるみの原因となります。
また、UVAは、オゾン層を通り抜けやすく、常時、紫外線B波(UVB)の20倍以上も地上に降り注いでいます。
雲や窓ガラスを通り抜けやすいという性質を持っているので、曇りの日も日当たりの良い家の中でも対策が必要です。

「UVB」・・・紫外線B波、細胞を傷つけ肌に炎症を起こし赤くします(サンバーン)。
急激な日焼けによって水ぶくれや皮むけを起こすのもUVBが原因です。
UVBが肌に及ぼす影響は、肌の乾燥、炎症、皮膚がん、白内障、シミ、ソバカスなどの原因となります。

 



◆OBC UVプロテクターの注目ポイント


ジェルクリームタイプ
とても伸びが良く、肌は潤うのにベタつかず、サラサラで軽い仕上がりです。
化粧下地としても使えてメイク崩れしにくく、白浮きしないので自然な顔色でベースメイクの邪魔になりません。


美白成分配合
α-アルブチン、ユキノシタエキス、ビタミンC誘導体配合なので紫外線を防ぎながら美白を同時に行えます。


肌にも環境にも優しく
肌刺激の強い『紫外線吸収剤』不使用。肌に優しいノンケミカル処方です。
肌に優しい処方ですのでレーザー治療後や美容治療後でも安心してお使いいただけます。
また、近年では海洋環境への配慮がされている日焼け止めでないと使用を禁止している国もありますが、OBC UVプロテクターは禁止されている成分不使用です。
他にも、ヘアケアでは毛穴をふさいだり、お肌ではニキビや吹き出物の一因となる可能性のあるシリコンも不使用。
シリコンは土や川などの自然に排出されてもそれが微生物によって分解され、自然環境に戻ることはありません。
それら不使用の環境にも優しい処方のUVジェルクリームです。

抗炎症成分配合
ニキビや肌荒れ、日焼けによる炎症を落ち着かせます。


アンチエイジング成分配合
乾燥による小じわを防ぎ、紫外線による光老化を予防します。


SPF37/PA+++処方
SPF 1に対して20分の紫外線防止効果があるためSPF37ですと12時間以上の紫外線防止効果があります。
SPF 37は朝から日が沈むまでの一日に浴びる紫外線を防止できる数値といえます。
OBC UV プロテクターは肌に負担が少なく12時間以上日焼け止めの効果を発揮し、簡単に石鹸で落とせる肌に優しいジェルタイプの焼け止めです。

 

◆配合されている美肌成分

美白、色素沈着抑制をサポート
● α-アルブチン
ハイドロキノンとグルコースをα結合させたもの。
美白作用が高く、シミ・ソバカス・日焼けの原因となるメラニンの生成を強力に抑制します。

● ユキノシタエキス
日本国内では本州南部に生息しているユキノシタという植物から抽出したエキス。
抗アレルギー作用、メラニン生成抑制による色素沈着抑制作用があります。

● テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
油溶性ビタミンC誘導体の一種。
皮膚への浸透率が高いという性質があり、コラーゲン生成の促進、コラーゲン分解酵素の抑制、皮脂の酸化抑制、メラニン生成抑制、色素沈着抑制 抗炎症成分 抗酸化成分 抗老化成分 毛髪修復作用があります。

● アスコルビルリン酸Na
安定型ビタミンC誘導体。
皮脂の分泌抑制作用、抗酸化作用メラニン色素生成抑制作用、メラニン色素の還元(無色化)作用。
美白作用、シミ、くすみ対策、アンチエイジング作用、ニキビケア、ニキビ跡ケア、コラーゲンの生成促進、傷ケア。

抗炎症、ニキビ、肌荒れ予防の助けに
● グリチルリチン酸2K
グリチルリチン酸ジカリウムとも呼ばれ、多年草植物「カンゾウ(甘草)」の主要成分。
主要活性成分であるグリチルリチンには抗炎症、抗アレルギー作用、皮膚炎の緩和、ニキビ、肌荒れに効果があります。

● アラントイン
傷んだ皮膚や粘膜の修復を促す成分で、抗炎症作用を持ちます。
やけど、湿疹、皮膚炎、口内炎、にきび、痔疾患などの外用薬に配合されているほか、スキンケア化粧品やヘアケア製品、洗顔料、歯みがき剤、リップクリームなど幅広く利用されています。

● ツボ草エキス(シカエキス)
セリ科のハーブ別名CICA(シカ)、植物のツボクサから抽出した成分。
ニキビ、肌荒れによる炎症の抑制効果・美白効果・肌修復効果を兼ね備えています。
メラニン生成のメカニズムの始まりである炎症を抑制し、抗酸化作用により炎症後の色素沈着を抑制する効果があります。

抗酸化効果、整肌効果
● パンテノール
水溶性のビタミンの1つで、「プロビタミンB5」とも呼ばれています。
パンテノールの作用は、保湿、組織修復促進、皮フを滑らかにする、坑炎症、肌荒れ、小じわ、かぶれ、日焼け防止作用もあります。

● ブドウ果実エキス
抗酸化作用、色素沈着抑制作用、酸化防止剤、皮膚コンディショニング作用、乾燥などのダメージを潤いによりサポートします。

アンチエイジングを目指す成分
● ビルベリー葉エキス
北欧の森に自生する野生種ブルーベリーの一種であるビルベリーの葉から抽出されるエキス。
しわ、たるみ予防、保湿効果、美白効果、アンチエイジング効果、美肌効果、アレルギーを抑える効果があります。

● ヒメフウロエキス
植物由来エキス。ヒメフウロエキスは、紫外線ダメージによる炎症を抑え、光老化を抑えるなど、エイジングケアにとってよいはたらきがあることから注目されつつあります。
しわやほうれい線を予防、小ジワの改善、肌のハリUP効果、保湿、コラーゲン保護、抗炎症、抗シワ、皮膚弾力改善作用などを与えるプリンセスケアと呼ばれるエキスです。

 

◆肌に優しい9個の無添加 

パラベンフリー、合成香料、無鉱物油、無着色、タール系色素フリー、石油系界面活性剤フリー、エタノールフリー、紫外線吸収剤フリー、シリコンフリー。

 

┃ご使用方法

スキンケアでお肌を整えた後、適量を手に取り、お肌に伸ばしてご使用ください。
落とすときは石鹸などの洗浄剤をよく泡立てて丁寧に洗い流してください。

 

┃内容量:30g

 

┃全成分

水、酸化亜鉛、BG、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ペンチレングリコール、酸化チタン、シリカ、テトラへキシルデカン酸アスコルビル、アスコルビルリン酸Na、α-アルブチン、パンテノール、グリチルリチン酸2k、グリチルリチン酸ステアリル、アラントイン、ツボクサ葉エキス、ユキノシタエキス、ブドウ果実エキス、ビルベリー葉エキス、ヒメフウロエキス、グレープフルーツ果皮油、リンゴ酸ジイソステアリル、ポリヒドロキシステアリン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa/コポリマー、イソステアリン酸、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、イソステアリン酸ポリグリセリルー2、べへニルアルコール、水酸化Al、キサンタンガム)